神戸市で賃貸物件を選ぶコツ

subpage01

神戸市の賃貸物件は、当然ですが、中心部になるほど利便性が増す反面で、家賃は高額になります。

同じくらいの広さ・設備の物件でも、中心部になると家賃が4万円以上も高額になることがあります。

また、駐車場代も高額になりますので、車を持っている人は特に理由がなければ、中心部から少し離れた物件を選んでおいたほうが良いでしょう。

神戸の賃貸のお役立ち情報を公開しています。

神戸市の賃貸マンションには、高層マンションも存在しますが、特に最上階は家賃が高額になる傾向があります。

効率がいい日本経済新聞に関する有益な情報をご紹介いたします。

しかし、3階と最上階では、最上階のほうが眺めが良く、気分も良いという人がいますが、価値観は人それぞれです。

3階が家賃12万円、最上階が家賃20万円であった場合、差額の8万円の価値が最上階のほうにあるかどうかをよく考えましょう。
ゴキブリは上の階ほど発生しにくいと言われていますが、荷物などにゴキブリの卵がついていて、上の階でもゴキブリが発生してしまっているというケースもあります。
また、1階に比べると、3階ではかなりゴキブリなどの被害が減りますので、3階とそれ以上の階ではあまり変わらないという意見もあります。
しかし、1階がコンビニやレストランになっている場合には、3階でもゴキブリ被害にあう可能性が高いと言われています。


住んでみないとわからないこともたくさんあるので、神戸市での賃貸物件選びには、ギャンブル的な要素もあります。



まずはインターネットで探すことになりますが、不動産会社に行ったら営業マンのトークに流されてしまい、思ってもいなかった物件を契約してしまうということもあるので、気をつけておきましょう。